「富士通ソフトウェアマスター」認定にG検定・E資格が採用 資格認定の目的と申請方法

富士通株式会社(以下、富士通)が認定を行う「富士通ソフトウェアマスター」AI分野の資格認定にJDLAのG検定・E資格が採用されました。

G検定・E資格の合格者は、富士通ソフトウェアマスター事務局に認定申請することで、「FUJITSU Certified Professional AI」と「FUJITSU Certified Master AI」の資格認定を取得できます。

認定申請は、2021年3月から受け付け開始しています。

そこで本記事では、「富士通ソフトウェアマスター」認定を受けるため、以下の点を紹介します。

  • 「富士通ソフトウェアマスター」についての解説
  • 「FUJITSU Certified Professional AI」の認定要領
  • 「FUJITSU Certified Master AI」の認定要領
  • 各認定の申請方法

G検定、E資格の合格者は今すぐ認定申請できますよ。

2021年4月26日に無事認定しました。

皆さんもぜひこの記事を参考にしていただいてProfessional AIの認定申請してみてください。

タップできる目次

「富士通ソフトウェアマスター」とは?

富士通ソフトウェアマスター(富士通ソフトウェア技術者認定制度)は、ソフトウェアに関する技術力を富士通が認定する制度です。

引用元:https://www.fujitsu.com/jp/products/software/resources/swmaster/

JDLAの「E資格」「G検定」資格を採用

「富士通ソフトウェアマスター」では「FUJITSU Certified Master AI」「FUJITSU Certified Professional AI」の2つの資格を新設しました。

これらの資格は一般社団法人日本ディープラーニング協会(以下、JDLA)のJDLA Deep Learning for ENGINEER資格(以下、E資格)、およびJDLA Deep Learning for GENERAL検定(以下、G検定)の資格者を認定します。

「E資格」「G検定」に合格し、富士通ソフトウェアマスター事務局に認定申請することで、「FUJITSU Certified Master AI」「FUJITSU Certified Professional AI」資格に認定されます。

FUJITSU Certifiedの認定条件

「FUJITSU Certified Master AI」   :E資格合格
「FUJITSU Certified Professional AI」:G検定合格

「FUJITSU Certified Professional AI」の認定条件

申請条件

「Deep Learning for GENERAL(G検定)」を合格した後、2年以内に申請をすること。

詳細

「FUJITSU Certified Professional AI」は、JDLA「G検定」資格試験を採用しています。JDLA「G検定」資格試験の合格者は、合格日から2年以内に「富士通ソフトウェアマスター事務局」へ「認定申請」をしていただくことで、「FUJITSU Certified Professional AI」資格認定を取得できます。JDLAの「G検定」の詳細は、JDLAのページをご参照ください。

https://www.fujitsu.com/jp/products/software/resources/swmaster/exam/qualification/fq0-n12/

「FUJITSU Certified Master AI」の認定条件

申請条件

「Deep Learning for ENGINEER(E資格)」を合格した後、2年以内に申請をすること。

詳細

「FUJITSU Certified Master AI」は、JDLA「E資格」資格試験を採用しています。JDLA「E資格」資格試験の合格者は、合格日から2年以内に「富士通ソフトウェアマスター事務局」へ「認定申請」をしていただくことで、「FUJITSU Certified Master AI」資格認定を取得できます。JDLAの「E資格」の詳細は、JDLAのページをご参照ください。

https://www.fujitsu.com/jp/products/software/resources/swmaster/exam/qualification/fq0-n17/

富士通ソフトウェアマスター資格認定の利点

本資格認定を得ると特典として「富士通ソフトウェアマスターサロン」が利用することができます。特典等は認定書の種別毎で異なります。こちらから詳細を確認願います。

認定申請はこちらから

「FUJITSU Certified Master AI」および「FUJITSU Certified Professional AI」の認定申請はこちらから申請します。

あわせて読みたい
認定申請|ソフトウェア : 富士通 認定申請の手続き手順について解説。申請により資格認定が取得できますので、必ず手順に従って認定申請手続きをしてください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次